2009年08月11日

残暑御見舞ゐ申シ上ゲ候

初音ミク@ニコニコパレード

窓の外も芸能界も台風が吹き荒れている中
自分(ニート予備軍)は今日も大人しくニコニコライフww
キャプチャしたので貼っておきます。


今週末はコミケっていう大きなイベントがありますね。
1度は行ってみたいんですが、北海道に飛ぶ予定なので・・・
お台場で彼に会ってきたので、挨拶してもらいました。

ガンダム@お台場

遠方から来られる方はぜひ東京を楽しんでってください。
(阿佐谷のたこルカは残念ながら解体されたそうで・・・コミケ会場で展示すれば盛り上がったのにねぇ。仕方ないね><)
posted by marimo at 00:48| Comment(0) | まりもの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

音楽ってムズカシイ

やばい独り言が多くなってきたwww

http://www2.atword.jp/2525hmo/2009/08/01/
HMOの中の人。さんのブログを読んで感じることがあったのでメモ。
というかコメントしてきちゃったw
まぁあれだね、考え方は人それぞれ、やりたいようにやればいいじゃん、てのは自分も同感だけど、その選択肢というか多様性を十分に活かしきるだけの新しい枠組みってのが、こういうの読むとまだ全然できてないんだなーと実感する。
HMOさんのレーベルはまだ考えてくれている方だと思うけど、ネット発のコンテンツを有料化するためのノウハウというか制度が、クリエイター側の意識に2歩も3歩も遅れてるのがずっと続いてる現状だよね。クリプトンみたく先導してくれる企業がぽっと現われたところで簡単には変わらない。でも変わっていかなきゃダメなんだと思う。
でもそういう部分はクリエイターの手が届かない、いろんな利権が絡んだところで決まってきたわけで・・・新しい枠組みはクリエイターの意見を含めて話し合われるべきだと。HMOさんの書いたことはその産声のような頼もしさを感じました。

いつか自分が配信される立場になったらどうしたいか、どうすべきかってのは、実現可能性とは別にクリエイターなら誰もが考えておくべきことかもしれません。

P.S.ミクFESチケット当選しました。外れた人ごめんなさいフヒヒw
posted by marimo at 11:29| Comment(0) | まりもの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

一周年



といっても動画のことじゃありません。
今日、自分が「初音ミク」を最初に聴いた日から一年が経ちました。


一年前の衝撃は今も覚えています。
4、5年前はフリーソフトを使って簡単なDTMをしていたので、ボーカロイドの存在は知っていました。初音ミクという、アニメ風の女の子をイメージしたソフトが発売される・・・ことを知ったあたりでDTMから離れてしまい、音楽自体あまり聴かない生活でした。

アニメやゲームに興味がなく、いわゆる"オタク"とはほど遠い位置にいたので、当時はニコニコ動画すら知りませんでした。2chも知っていたけど見たことはありませんでした。

そんな自分がみくみくにされたのは、ボーカロイドとは全然関係のない動画(YouTubeだったかな?)を見たのがきっかけでした。うろ覚えですが、そこで使われてたのがミクの曲だったんだと思います。
へえ、あのソフトって人気なんだ。もっと聴いてみようか。ニコニコ動画へのリンクがあり早速登録。一番再生数の多かった「みくみくにしてあげる♪」もうすぐ500万回!?す・・・すげぇ。そんなに人気あんのか・・・ランキングを辿って有名曲を漁る。「Ievan Polkka」「メルト」「Packaged」「初音ミクの消失」・・・

その中の1つの曲が自分の心を激しく揺さぶった。「ハジメテノオト」なんだろう、この涙は。ソフトの合成音声なのに、人間じゃないのに、なんでこんなに感動するんだろう。涙が止まらない。
すごい、すごいよ、初音ミク。これは一生の趣味になるかもしれない。こんな楽しいことがあったなんて、もっと早く知ればよかった。いつか自分も作ってみたい。この輪に参加してみたい・・・自分のもとにミクとがくぽが来ることになるのはそれからわずか10日後のことであった(笑)


と、いう経緯があって今なのですが。
みくみくにされたといってもねんどろいどやDIVAは買ってないし、追いかけてるのはもっぱら動画だけですが。基本は音楽が聴ければシアワセな人間なので、暇にまかせて本スレで紹介される曲をつまんだりしてるライトな?ボカロ廃を続けてますw

そんな自分が、今の状況に思うことを少し。
ニコニコ動画のブームから遅れること1年半、CD発売ラッシュやイベント開催など、商業ベースでの盛り上がりがやっと追い付いてきたって感じですよね。人気なのは知っていても売れないと思われてたのが、3月のsupercellアルバムを機に180度変わったんだと思います。今年はもっと色んなイベントが起こるんじゃないでしょうか。
ボカロ文化の良さって何か?と言われたら、やっぱり「好きなことを自由に表現して発表する」ことと、「それを評価してくれる視聴者が沢山いる」ことじゃないかと思うのです。作品が評価されてお金が生まれるのであって、お金を生むために作品を評価するようになったら文化として死んだも同然なんだと思います。
沢山のファンに愛され、育てられてきたボーカロイドはもはや「人間の代わり」ではなくて1つの人格として扱うべきだし、これから知る人にもそういう目で見てもらいたいなぁ、と切に思います。



1ヶ月近く間を空けてしまいすいませんでしたm(_ _)m
引越しやら何やらでしばらく手を付ける気になれず・・・曲も聴けない、何も作れないなら辞めようかとも思いましたが続けます。

まだまだ関わっていたい、という気持ちは消えませんね^^;
今年の誕生日こそは・・・何かすっぞ!
posted by marimo at 08:39| Comment(0) | まりもの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

想像の余地



近々引っ越しで回線を止めるので、しばらくはブログも更新できなくなりそう・・・それ以前にネタがないですが。何かしたいと思いつつ人様の動画を楽しむだけで過ぎる毎日、、、いかんイカン!

週刊VOCALOIDランキング、順位よりもEDの選曲が楽しみで見てる人は多いんじゃない?自分もその1人ですが。
今週はあルカPでしたね。(今のところ)数字的には大きなヒット作がない方なので、自分も今回初めて知ることができたのですが。上の曲は透明感が素晴らしくて一目惚れ。

以下、ヒトリゴト。
ジミーサムPに代表されるような、映像を作り込まず(意図的に)曲だけを聴かせる手法は、PV付ヒット作が目立つ今なお支持されてるように思う。凝った演出をしなくても曲の世界観やテーマがしっかりしていれば、聴き手としては想像で楽しめるから満足だし、むしろ余計な情報は必要ないとさえ感じます。
ただ、そういう楽しみ方は想像力を働かせることが前提なのである程度の知識や素養が求められるし、動画サイトの楽しみ方としては一般的ではないかもしれない。映像でもガッチリ世界観を提示してそれに対するツッコミを入れる方が多くのリスナーにとっては楽だし、一体感が保てるから。
音楽なんて聴き方は人それぞれ、と分かっていてもニコニコ動画で見られる以上、他者と共有できる要素を与えないとヒットにはつながり辛いのかな。と思いきや「人柱アリス」みたいに解釈論争で盛り上がるようなパターンもあるし。
どこまで下地を用意して、どこから先を聴き手に委ねるべきか。ヒット作を出せる人はその線引きが上手いような気がします。なんか評論家みたくなったけど感じたことを書いてみた。
posted by marimo at 04:03| Comment(0) | まりもの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

B★RS 祝・一周年&200万再生!

brs_1stanniv_2000k.jpg


http://supercell.sc/brs/

supercell楽曲では一番好きな曲「ブラック★ロックシューター」(←書く時いつも星の位置に迷うw)が、投稿日から一周年の6/13 23:54に200万回再生達成。炉心融解に遅れること2日、VOCALOID曲では7作目。いつもの再生ペースだと不可能だったけど祭り効果で回ってしまいましたね。さすがニコニコ。
素敵な職人アートがあったので貼っておきます。

B★RSは他のヒット曲と違いオリジナルキャラクターをテーマにすることで商業的にも成功している稀有な例ですよね。ボーカロイドとしてのキャラクター性を盛り込まないと受け辛いのは今も昔も変わらないけど、そこはクリエイターの腕次第ってことでしょうか。

ニコニコ動画での成功を機にアニメへの楽曲提供など活躍の場を広げているryoさん。最近は精力的に?ブログも更新されています。
http://supercell.sc/

有名になるといろいろ大変なことも多いかと思いますが。
ryo氏の作品をきっかけにDTMや作曲を始めた、というコメントを動画でよく見かけますけど、そういうのって作者としてはすごく嬉しいんだろうな、と思ったり。自分なら眠れないくらい喜ぶww
これからも素晴らしい音楽で僕らをニコニコさせてください!ちなみにドロリッチは飲み物です!(笑)

※ryo氏が使っている機材はこちらでチェック!
http://marimostudio.seesaa.net/article/115442575.html

(6/15追記)B★RSとともに戦ったあの方もついに・・・
posted by marimo at 16:24| Comment(0) | まりもの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。