2009年06月23日

想像の余地



近々引っ越しで回線を止めるので、しばらくはブログも更新できなくなりそう・・・それ以前にネタがないですが。何かしたいと思いつつ人様の動画を楽しむだけで過ぎる毎日、、、いかんイカン!

週刊VOCALOIDランキング、順位よりもEDの選曲が楽しみで見てる人は多いんじゃない?自分もその1人ですが。
今週はあルカPでしたね。(今のところ)数字的には大きなヒット作がない方なので、自分も今回初めて知ることができたのですが。上の曲は透明感が素晴らしくて一目惚れ。

以下、ヒトリゴト。
ジミーサムPに代表されるような、映像を作り込まず(意図的に)曲だけを聴かせる手法は、PV付ヒット作が目立つ今なお支持されてるように思う。凝った演出をしなくても曲の世界観やテーマがしっかりしていれば、聴き手としては想像で楽しめるから満足だし、むしろ余計な情報は必要ないとさえ感じます。
ただ、そういう楽しみ方は想像力を働かせることが前提なのである程度の知識や素養が求められるし、動画サイトの楽しみ方としては一般的ではないかもしれない。映像でもガッチリ世界観を提示してそれに対するツッコミを入れる方が多くのリスナーにとっては楽だし、一体感が保てるから。
音楽なんて聴き方は人それぞれ、と分かっていてもニコニコ動画で見られる以上、他者と共有できる要素を与えないとヒットにはつながり辛いのかな。と思いきや「人柱アリス」みたいに解釈論争で盛り上がるようなパターンもあるし。
どこまで下地を用意して、どこから先を聴き手に委ねるべきか。ヒット作を出せる人はその線引きが上手いような気がします。なんか評論家みたくなったけど感じたことを書いてみた。
posted by marimo at 04:03| Comment(0) | まりもの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。